レーザー治療|登米市 歯科|市名坂歯科医院

レーザー治療のご案内

ブログ
イベント情報
24時間WEB予約
院内新聞ICZ
無料相談
contents
  • 無痛治療
  • 虫歯治療
  • 最新虫歯治療
  • 歯周病治療
  • 歯周病と全身の疾患
  • 新しい歯周病治療
  • レーザー治療
  • ミラクルデンジャー
  • 口臭外来
  • 小児歯科
  • 矯正歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 予防歯科
  • トリートメントケア
  • 金属床義歯
イベント情報
患者様の声
歯科衛生士募集
歯科技工士募集
歯科助手募集
  • HOME
  • レーザー治療

レーザー治療の効果について

レーザー歯科治療は、患者様にやさしい最新の治療方法(先進医療技術)です。
レーザー歯科治療は、従来の治療方法に比べて痛みや不快感が少なく、治癒が早いなど多くのメリットがあります。

 

レーザー治療の特徴について

■痛みがほとんどなく、麻酔の必要性が少ない

市名坂歯科で使用しているレーザーは、組織の表面のみに作用するため発熱が少なく、痛みが非常に少ないレーザーです。注射麻酔をする必要性が少なく、無麻酔または塗るタイプの麻酔(表面麻酔)で治療が可能です。

 

■殺菌効果があり、治療が早い

周囲への熱の作用が極めて少ないため、歯肉を切開した後も傷が早くきれいに治ります。

 

■安全性が高い

レーザー治療は、妊娠中の方や高血圧、心臓病(ペースメーカー)の方でも安心して受けられる治療法です。

 

レーザー治療例

■レーザーでの切開、止血効果

瞬時に出る熱のため、止血をしながらの切開が可能です。
同時に、切開部分の殺菌も行われ、傷口を縫う必要がないため、治癒が早くなります。
レーザーでの切開は、痛みや出血が少なく殺菌・消毒・消炎効果により術後の回復も早くなります。

 

■知覚過敏の軽減

冷たい水がしみたり、歯磨きをすると、痛みを感じることがあります。
虫歯の場合もありますが、その他に、知覚過敏による痛みの場合もあります。
しみる歯の付け根の部分にレーザーを照射すると、歯の神経に働きかけ、疼痛緩和が得られると考えられています。非常に弱いパワーのレーザー光で行いますから、治療中の痛みはほとんどありません。

 

■小帯切除

歯並びや発音、歯磨き、歯周病に影響のある粘膜のスジ(上唇小帯、舌小帯、頬小帯)を切除します。レーザーを使うと、痛みも少なく傷も早く治ります。

ページトップ