仙台市 泉区 歯周病 歯槽膿漏|市名坂歯科医院

歯周病治療

ブログ
イベント情報
24時間WEB予約
院内新聞ICZ
無料相談
contents
  • 無痛治療
  • 虫歯治療
  • 最新虫歯治療
  • 歯周病治療
  • 歯周病と全身の疾患
  • 新しい歯周病治療
  • レーザー治療
  • ミラクルデンジャー
  • 口臭外来
  • 小児歯科
  • 矯正歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 予防歯科
  • トリートメントケア
  • 金属床義歯
イベント情報
患者様の声
歯科衛生士募集
歯科技工士募集
歯科助手募集
  • HOME
  • 歯周病治療
歯周病の治療と予防で若々しい歯と歯ぐきの健康をいつまでも

 

歯周病とは?

歯周病は歯を支える周りの歯ぐきや骨に起こる病気です。
日本人の場合、30歳代の方の80%、40歳代の方の90%がかかっています。
歯周病はむし歯とならんで、歯を失う大きな原因のひとつです。

 

残っている歯の平均本数
歯を失ってしまう原因

 

歯周病は、歯の歯ぐきに近い部分についたプラーク(歯垢)の中にいる、歯周病菌といわれる細菌群によって引き起こされる病気です。
歯と歯ぐきの境目に付着しているプラークから歯の根元に沿って歯周病菌が歯ぐきの内側に侵入し、歯を支えている周りの骨などを、自覚症状がないままじわりじわりと破壊していきます。
ずっとそのままにしておくと歯が抜け落ちてしまうことがあります。

 

健康な歯の周りの組織 歯肉炎 中等度歯周炎 重度歯周炎
健康な歯の周りの組織 歯肉炎のイラスト 歯周病中期のイラスト 歯周病後期のイラスト
健康な歯ぐきは硬くひきしまっていて、白みがかったピンク色をしています。 ・歯と歯ぐきの間の溝にプラークがたまり、歯ぐきが炎症を起こして腫れています。
・この段階では、歯を支えている土台となる骨はまだ破壊されていません。
・赤みを帯びた歯ぐきになりますが、ちょっと見ただけではわからないことが多いです。
・歯周病菌が歯の周りの組織の中に侵入し、炎症もさらに進行して、歯を支えている骨も歯の根の半分くらいまで破壊されています。
・歯ぐきが赤く腫れていたり、歯ぐきから出血やウミが出て口臭もひどくなったりします。
・歯を支えている骨が、ほとんど破壊されています。
・歯はグラグラで、物を咬むと痛みを感じ、治療としては抜歯が必要となってきます。

歯周病治療

歯を支える骨や歯ぐきは、家に例えると基礎、土台の様なものです。
シロアリ(=細菌)が住み着いた家では、リフォーム(=つめ物やかぶせ物)した家でも高級な家でも、何年後かにはダメになってしまいます。
市名坂歯科医院では、歯周病治療はむし歯の治療と並行して行っています。

 

口腔内細菌の顕微鏡検査

顕微鏡お口の中のプラークの中にいる細菌群を映像で見ていただきます。

細菌の種類や数、動き方を見ることにより、
「今はどういう状態なのか?」
「今後どういう状態になっていくのか?」
など大体のリスク判断ができます。

歯周病菌が大量にいる口腔内の顕微鏡画像 正常な口腔内の顕微鏡画像

 

歯周組織検査

歯と歯ぐきの境目の間の溝(歯周ポケット)の深さを測定したり、歯ぐきの出血の有無、歯の揺れ具合やプラークの付着状況などを1歯ずつ全部の歯について検査していきます。
それにより、その歯の歯ぐきの腫れや炎症の有無、骨の破壊の程度や歯ぐきの中の歯石の有無などがある程度把握することができます。


 

歯周病治療の実施

ブラッシング指導

歯科医院がお口の中の細菌をコントロールしていくには限度があります。
ご自宅での正しいブラッシング(セルフケア)があってこそ健康な歯と歯ぐきの状態を維持することができるのです。
いい状態をできるだけ長くキープできるように正しいブラッシングの方法をマスターしてください。


 

歯科医院での歯周病治療

(1)歯石の除去

歯石の除去歯ぐきの上の見えている歯石だけでなく、歯ぐきの内側にかくれている歯周ポケット内の歯石を取り除くため、数ミリ程度の細かい作業で慎重に行なうため、全部の歯の歯石の除去を行うためには3~4回程度かかります。
怖がりの方でも安心して治療が受けられるように細心の注意を払って行っています。

 

 

(2)快感ブラッシング(つまようじ法

歯周病予防ブラシ V・7(ブイセブン)を使用して、つまようじ法で患者さんのお口の中を磨いています。

 


 

歯周病と歯の健康を考えるV7、ブイセブン歯ブラシ URL:http://www.pmjv7.co.jp/


 

歯周病治療による主な症状の変化

歯ぐきからの出血 口のネバネバ感
口臭 歯のぐらつき
噛むときの痛み 知覚過敏
歯の浮いた感じ 膿が出る
歯ぐきの腫れ 歯のざらつき

ページトップ